teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


マレーシア、楽しんできてやぁ!

 投稿者:ガッピ  投稿日:2013年 3月19日(火)05時57分41秒
返信・引用
  > No.1119[元記事へ]

マキオさんへのお返事です。

マキオへ

掲示板へのメッセージを、もしかすると初めてしみじみと読みました。書き込んでくれてありがとう!

 この会を知って一年半弱、初めての参加が昨年の2月、そのときマキオはインフルエンザで会えなかったね。マキオに再会したのはそのあとで、先日の壮行会も含めて結局3回くらいしか会えなかったけど、幹事としてというかきっとそれよりもマキオの優しさだろうけど、いつも新参者の僕に気を遣ってくれたのか話をしてくれて、こちらこそありがとう!
 毎回話すことだけど、40年近い空白なんかあっという間に消し飛んだよね。それだけではなく、東三小出身者でも在校中は話したこともなかった友達と話ができたり、千鳥小、嶺町小などの出身者の皆さんとも打ち解けられるように取り計らってくれて、本当にありがとう!

 マレーシア、クアラルンプールでの生活とお仕事、存分に満喫してください!たまにはこの掲示板に写真付きで近況報告とかもらえると嬉しいな♪

一時帰国時の”緊急招集”心待ちにしています!

どうぞ、お体に気を付けて、元気で戻ってきてください。

末筆ながら、マキオのご健勝とますますのご発展を祈念いたします。

Wishing you all the best with my warmest regards,
Gappi
 
 

お礼&ご挨拶

 投稿者:マキオ  投稿日:2013年 3月18日(月)21時08分41秒
返信・引用
  拝啓
春暖の候 益々御清祥のこととお慶び申し上げます
                  さて 私儀
このたびマレーシア勤務を命ぜられ、4月より着任いたします
東京在任中は格別のご厚情を賜り有難く厚くお礼申し上げます
今後は新任務に一意専心いたす所存でございますので なにとぞ一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながらお礼かたがたご挨拶申し上げます            敬 具


さてさて、先日は過分なる送別会、誠にありがとうございました。
40歳を前に世帯主殿、腹愚痴殿と再会し、東三小同窓会を開催したのが、10年前とは思えないほど時は早く過ぎてしまいました。
その間、多くの方々と再会を果たし、旧交を深めることが出来ました。
ありがとうございました。

今年は50歳記念の第二回同窓会を予定してましたが、お手伝いも参加も出来ないことになってしまいました。
非常に残念ではありますが、海の向こうから大盛況・大成功を祈念しております。

一時帰国の際は緊急集合を掛けますので、皆で飲みたいと思ってます。

皆様のお健康と益々のご発展を祈念しております。
4/4に出国致します。では、行ってきます。

少し早いですが、お礼とご挨拶方々・・・

Thank You for all You've done.

Best of Luck!

Regards.



http://dailynewsagency.com/2011/06/09/wild-elephant/

 

昨日は強引に押しかけ、申し訳ありませんでした。

 投稿者:くわ  投稿日:2013年 3月18日(月)01時20分16秒
返信・引用
   先だって目黒方面に所用があり、帰りに渋谷駅に寄ってみました。東横線のホームがお終いになると報道されていたので、ちょっと見てみようかと。そうしたらまあ、人の多い事。マニアの方だけではなく、中高年の男女もさかんにカメラや携帯を構えて、写真を取りまくっていました。構内だけではなく、外の歩道橋なんかも人が鈴なり、たいへんな賑わい。渋谷~中目黒間を乗るのは私にとっては何十年ぶりでしたが、あの渋谷川を見下ろす景色、飲食店の裏っ側の場末感ただよう風情、山手線の上の跨線橋からの光景、昔とちっとも変わっていないのには感激。もう二度と目にする事は無いんですね。

 渋谷駅の蒲鉾型の屋根や、目のような形の外壁は東京オリンピックの年に出来たそうですね。まあ、われわれとほぼ同世代。50年目にしてその役割を終えるというのは、身につまされる思いです。

 埼玉から横浜まで直通になり利便性が向上したとさかんに報道はされますが、埼玉の人には嬉しいかもしれませんが、東京の人にとってはどうなの?地下5階のホームになるんでしょ。通勤や通学でJRや井の頭線に乗り換える人には怒り心頭なんじゃないの。昔、東京駅の横須賀線ホームにはじめて下りていったときは、「いい加減にしろよ」と感じたものでしたが。日比谷線への直通もなくなっちまうんですよね、いいんだか悪いんだか。

 それにしても、駅が地下化してしまうとすっかり表情を失なってしまいますね。今の目蒲線はなんとも残念な感じ。どこにも接続してもらえない池上線だけは、世の趨勢にあらがい、今の佇まいを保ち続けて欲しいものです。『蒲蒲線』開通で東急蒲田駅も地下化なんて事にはならないよう切に願います。



 マレーシアってもう赤道間近なのね。一度マラッカ海峡を船で通ってみたいものです。ボルネオにも国土は広がっているんだ。てことは、産油国?オラウータンにも出会えるのかしら?

 みやげ話が聞ける日を楽しみにしております。体にはくれぐれもお気をつけくださいませ。


 
 

Re: 急ですが

 投稿者:Gappi  投稿日:2013年 3月12日(火)14時35分35秒
返信・引用
  > No.1116[元記事へ]

世帯主さん
いつもありがとう。
さっきケータイにメールも送ったけどこちらにも。

出席します。

前回ドタキャンしちゃったしね(>_<)

では!
 

急ですが

 投稿者:世帯主  投稿日:2013年 3月11日(月)23時33分34秒
返信・引用
  2年目の3.11を迎えましたなぁ。
いろいろと思うことはありますが、
今回はとりあえず告知。
ここんとこ、この掲示板も飲み会の告知ばかりになってしまいましたね。

本当に急なんですが、今週の土曜日、笑笑会をやることになりました。
時節柄、人の動きもあり、しばらく会えなくなる人もいるということで、
今週末に集まろうということになりました。

いつものように席をおさえる関係で、参加希望の方はご連絡ください。
ヨロシク。

日時;3月16日(土)午後6:30くらいからぼちぼち

場所;一休 下丸子駅前店
 

新年会

 投稿者:世帯主  投稿日:2013年 2月 9日(土)23時35分8秒
返信・引用
  新年会の告知をしてから約2週間。
たくさんの方から出席の連絡をいただきました。
今のところ19名。
お店を予約した時点では16~7名だったんで、20名弱でお願いしたところ、
椅子席だと分かれちゃうっていうんで、今回はお座敷をおさえました。
まだ、ちょっと増える可能性もあるんでね。
大台を迎えようかという我々なもんで、掘りごたつじゃないのがちと辛いですが、
人数的に自由になりそうなんで、どうか勘弁してください。
参加予定だけど連絡がまだな人、できるだけ連絡ちょうだいね。
ヨロシク。

今回も初登場の人が来ます。
お楽しみに。

日時;2月16日(土)午後6:30くらいからぼちぼち

場所;一休 下丸子駅前店

 

今年もよろしくお願いします

 投稿者:世帯主  投稿日:2013年 1月27日(日)01時08分59秒
返信・引用
  年が明けたというのに、
1回も書き込むことなく、とうとう1月も下旬になってしまいました。
申し訳ない。
昨年12月の後半くらいだったかなぁ、風邪をひきまして。
始めは急にのどが痛くなって。
それから鼻にきて、くしゃみになって・・・。
熱は出なかったんだけど、次々といろんな症状の風邪に移行していったと思ったら、
そのまんま年を越しちゃって。
お正月からはなんだか咳が止まらなくなって・・・。
かと言って寝込むほどじゃないから、正月休み明けには仕事を始めてたんだけど、
なかなかしぶとい風邪でした。
こんな長いのは初めてだね。
年のせいですかね。
おでん屋の強盗の話も、鍋蓋くんの新年の挨拶にも答えず、
本当に失礼しました。

さて、いろいろと書きたいことはありますが、
『新年会はいつ?』なんていうお問い合わせもあったので、
いつものように幹事のほうで勝手に調整させていただきました。
日時は以下の通り。

日時;2月16日(土)午後6:30くらいからぼちぼち

場所;一休 下丸子駅前店

振り返れば去年も同じ時期でした。
笑笑会の最中に同級生の訃報があったんだよね。
有志でお花を出したんだけど、後日父さんからお礼をいただいています。
一周忌には、そこから同級生一同でお花をお供えしますので、ご承知おきください。
残りは、同窓会など、みんなが集まるイベントで使わせていただきます。

とりあえず来月16日の新年会。
やっぱり人数を把握して席をとりたいので、
参加予定の方、連絡ください。
誰でも参加しやすいように、ってことで当日参加もありでやってきてはいるけど、
当日席が足りなくなっちゃったりすることもあるかもしれないしね。
お店にもある程度確かな人数を伝えないと迷惑かけちゃうし。
出来る限り早めに参加表明してください。
ヨロシク!
 

旧年中はお世話になりました

 投稿者:鍋蓋  投稿日:2013年 1月20日(日)10時49分1秒
返信・引用
  旧年中どころか、10年ちかく皆様より力を頂きましてお世話になっております
m(__)m 昨年はいろんな事がありましたが、今後も、よろしくお願いいたします。
 

下丸子で強盗?

 投稿者:腹愚痴  投稿日:2012年12月22日(土)12時07分6秒
返信・引用
  さっきテレビのニュースでやってたんだけど、下丸子のおでん屋に強盗が入ったんだって?  

還暦の会

 投稿者:世帯主  投稿日:2012年12月13日(木)00時07分33秒
返信・引用
  先週の土曜日、無事に忘年会&太田先生の還暦の会が終わりました。
今回はいつもの忘年会と違い、お二人の先生にお越しいただき、
初参加の方もたくさん来ていただいて、とても盛大にとり行うことが出来ました。
ありがとうございました。
幹事団のみなさま、お疲れ様でした。

で、当日は最初っから最後まで、本当に楽しかった。
会場がうまく取れなくって、席が分かれてしまって申し訳なかったけど、
それでも充分に楽しい会でした。
書きたいことがたくさんありますが、取り急ぎ当日の写真をアップしました。
これまでやった木下先生、北村先生の還暦の会の写真とともに、
還暦の会のページとしてアップしました。
いずれのアルバムも共通のパスワードを設けています。
半角英数字で入力してください。

そして、この日の主役、太田先生から『御礼(太田)』というタイトルのメールをいただきました。
さっそく幹事団の皆さんに転送し、
その後、太田先生に、掲示板転載の承諾をいただくためのメールを送ったところ、
以下のご返事をいただきました。

-----------------------------------------------------------------------------
ご返信いただきありがとうございます。
私のメールを他の方にもお知らせいただいたことに感謝いたします。
本来でしたら、ご参会いただいた方お一人お一人に御礼をもうしあげなければならないとこです。
掲示板にメール内容を掲示していただくことは、むしろありがたいことです。
もちろん私の名前もかまいません。
七中の卒業生のまとまりがさらに充実し、
お互いを支え合う存在として絆が一層深まることを願っています。
-----------------------------------------------------------------------------

というわけで、最初にいただいたメールを以下に転載いたします。
幹事団のみんなの反応もそうでしたが、読んでいてちょっと“うるっ”とくる内容です。
今回の還暦の会、やってよかったなぁ、と思いました。


-----------------------------------------------------------------------------
渡辺 武 様

先日のご招待、本当にありがとうございました。
私の還暦祝いを盛大に開催していただいたことは身に余る光栄で、
本当にうれしい気持ちでいっぱいです。
この会を企画していただいた渡辺様をはじめとする、運営の皆様、
ご参会いただいた皆様に心より御礼申し上げます。
昨日いただいた記念酒が届きました。皆さんの温かな気持ちがあらためて伝わってきました。
もう皆さんは、来年50歳を迎えるとお聞きしました。早いものです。
そういう皆さんが、元気に多方面で活躍されていることは何よりです。
いろいろなお話を伺う中で、当時の自分自身の教師としてのあり方を振り返ることができました。
もっとよい教師であったらと反省ばかりです。
その反省の気持ちは今の子どもたちに生かしていくということでご容赦ください。
2012年12月8日(土)に大勢の皆さんに祝っていただいたことは、
私の大切な記念の日として一生忘れません。
皆さんと私との年齢差は当時と変わらないはずですが、
とても立派になられて、一人の人間としてあっという間に追いつかれ、
追い越されている感じがしました。
それだけ皆さんが成長してきていることだと思います。
教師としてとてもうれしいことです。
さらに、七中の卒業生たちが、地域を愛し、人を愛し、
自分を愛して生きていることがとてもよく分かりました。
時には辛いこともあるとは思いますが、
ぜひ「人間万事塞翁が馬」のごとく、冷静に平然と課題を乗り越えていってください。
これからも健康に十分留意し、
幸せに、力強く人生を歩まれていかれることを心から祈念しています。
皆さんにくれぐれもよろしくお伝えくださるようお願い申し上げます。

                        太田達郎

http://www.geocities.jp/unokitw/new_page_213.htm

 

いよいよ本日

 投稿者:世帯主  投稿日:2012年12月 8日(土)01時48分14秒
返信・引用
  あっという間に忘年会当日になりました。
先日の書込みで、席が足りなくてという内容をお伝えしましたが、
お店と最終確認をしたところ、何とか席を確保することが出来ました。
2つに分かれちゃうんだけど、窓側に面したテーブル席全部、
約30席くらいはいただけるとのこと。
なので、ぎゅうぎゅうに詰めてすわるという窮屈な状態は避けられました。
開会の6時から7時くらいまではほぼ私たちだけなので、
先生のご挨拶なんかは静かにゆっくりと出来そうです。

8時でいったん締めたあとも、別料金ではありますが、
そのまま二次会を出来るということですので、
遅れてくる方もゆっくりお楽しみください。

とにかく楽しいひと時にしましょう。
ヨロシク。

http://www.geocities.jp/unokitw/new_page_225.htm

 

締め切りました

 投稿者:世帯主  投稿日:2012年11月28日(水)23時11分9秒
返信・引用
  そういうわけで、今回の忘年会。
席数も充分に確保できていないというのに、
ホントに多くの方のご参加をいただき、ありがとうございます。
とりあえず、総勢24名で締め切りました。
多少、窮屈かもしれませんが、よろしくお願いします。

で、女性5,000円、男性6,000円ってことでご案内しましたが、
飲食代のほかに先生方へのプレゼントもやろうという話なので、
多少、プラスαがあるやも知れませんが、楽しい会にするためにも、
ご了承いただけたらな、と思います。

いいよね、ちょびっとだから。

先生方へのプレゼントの方も、鋭意 準備が進んでおります。

参加された方々へも、多少は何がしかのお土産を考えています。(ほんとささやかにね)
これは、当掲示板をご利用いただいている管理人からの感謝の気持ちです。
お金はかけないけど、手間かけてますので、
お楽しみに。

http://www.geocities.jp/unokitw/new_page_225.htm

 

締め切ります

 投稿者:管理人  投稿日:2012年11月27日(火)09時13分15秒
返信・引用
  先週、告知させていただきました忘年会・還暦の会。
多くの方からご連絡をいただき、ありがとうございました。
先生方を含めて23名。
もうすでに、予約していた席の数を超えてしまっているので、締め切りにさせていただきます。
ひとつのかたまりで座れるのは、詰めて座って20名くらいかなぁ。
あとは、ちょっと席が離れるけど、幹事なんかが行ったり来たりしながら
なんとかやるしかないかと。
テーブル席の別団体の人数もまだ確定してないとかで、
そっちの人数次第では、近くの席になれる可能性もあるし。
まあ、お店とも相談しながらうまいことやっていきましょう。

http://www.geocities.jp/unokitw/new_page_225.htm

 

本告知!

 投稿者:世帯主  投稿日:2012年11月20日(火)22時50分44秒
返信・引用 編集済
  先日、予告させていただきましたように、
今年の忘年会は、太田先生の還暦を祝う会という形を中心に、
木下先生にもお越しいただくという、七中卒業生にとってはちょっとしたBIGイベントになります。
とは言っても、会場は一休。
豪華なホテルや洒落たレストランではありません。
いつもいっつも、酔っ払ってくだらない話をして閉店までいる
いつもの一休なのであります。
しかも全国的な忘年会シーズン。
この前の笑笑会の帰りに、忘年会をやるからと席は予約しましたが、
まさかこういう話になるとは思っていなかったので、
例年並の人数で席をお願いしたのでした。
しかも、年を重ねるごとに「座敷はきついなぁ」「掘りごたつじゃないんでしょ」
という声の高まりを受け、テーブル席をとってしまったようです。(覚えてませんが)
そういうわけで、前回お伝えしたように、今回ばかりはきっちりと出欠を取り、
前払いで会費をいただこうということになったのです。

というわけで、今日から1週間を申込期間として告知させていただきます。
万が一、座席が足りないような事態になった時は・・・。
どうするか思い当たりませんが、その時考えようと思います。
とりあえず、以下の内容でご案内いたします。
ご出席希望の方は、必ず、早めにご連絡ください。
ヨロシク!

日時;12月8日(土)午後6:00~8;00

場所;一休 下丸子駅前店

会費;男性6,000円 女性5,000円

締切;11月27日(火)
 

予告

 投稿者:世帯主  投稿日:2012年11月14日(水)00時15分43秒
返信・引用
  魅誉羽くん、って誰なの、っていう方が多いので、ご紹介しますが、
小学校6年3組の同級生です。
クラブや委員会はなんだったかまでは思い出せないけど、
足は速かったよね。
七中には行ってないので、小学校同級生だけしか分からないかな。

さて、今年の忘年会。
いろいろありまして、今回は七中の先生がいらっしゃいます。
2007年。木下先生の還暦を祝う会をやりました。
そして昨年(2011年)は北センの還暦を祝う会がG組を中心に行われました。
両方に参加させていただいた私ですが、卒業時は3年D組、太田学級。
太田先生が今年の3月に定年を迎えられました。
これは何もしないわけにはいかないよな、
と、松ちゃんとも話してはいたんですが、なかなか実現しないままに時間が過ぎてゆきました。
太田先生が顧問をなさっていたテニス部でも同じようなことがささやかれていたのでしょうか、
この度、『忘年会に呼んでは?』という提案があり、
即答で『お呼びしましょう』という話になりました。
せっかくだから木下先生とか北センとかもお誘いしたら面白い展開が生まれるんじゃない?
なんて、なんとも失礼な発想で、お声かけさせていただいたところ、
残念ながら北センはご都合が合いませんでしたが、太田先生と木下先生はお越しいただけるとのこと。
というわけで、今回の忘年会には、太田先生と木下先生にお越しいただけることになりました。
そうなると、さすがにいつものダラダラとしたお気楽な行き当たりばったりな飲み会ってわけにもいきませんよね。

というわけで、今年の忘年会は、会費を決め、時間も出欠もきちっと決めた形で行う事となりました。
詳細は今週中にお伝えいたしますが、取り急ぎ予告編としてお伝えしておきたいと思います。
日時と場所は以下の通り。

日時;12月8日(土)午後6:00~8;00
場所;一休 下丸子駅前店
会費;後日お知らせ

実は、忘年会シーズンということもあり、席も正直、限られてきますので、
今回ばかりはきちんと出席をとらせていただきます。
会費は近日中にご案内しますので、
出来るだけ早くに出欠のご連絡をお願いいたします。

そういった内容で今年の忘年会を進めて参りますので、
何卒、よろしくお願いいたします。
 

生存報告

 投稿者:魅誉羽  投稿日:2012年10月22日(月)21時04分10秒
返信・引用
  だいぶご無沙汰中です(ーー;)
(まぁ,一部Mixi登録されている方はそこそこの生存確認はできているのかも)

歳のせいか,夢の中に過去に関係した人々・事物などが登場することもあったり,何か走馬灯のような気も…。
多摩川園(遊園地)や鵜の木安楽座のようにすでに無くなった自宅周辺の施設が出てきたり,幼小や中高の友人,在社時の同僚や親族など,故人も含め違和感なく出てきたり…。
多摩川園は近いせいもあり幾度となく行ったし,安楽座には怪獣映画(ガメラ等)見に行ったし。
(もちろん後者はアダルト系がほとんどで,幼い?子には大分刺激が…駅ホームから上映作品の看板が見えていたし,銭湯にはポスター貼ってあったし)
幼稚園・小学校の周辺は,少年探偵団の影響?を受けたのか,他の友人とあちこち徘徊をしたし,6年以上前にここでも書かれていた松山あたりは,遊び場の1つだったし…。
今よりも手の入っていない土地は多かったですよね?樹が生い茂った場所も多かったですし,環八も繋がっていませんでしたし。

今思うと,けっこう違法となる行為もしていたようなぁ…と。
上記のような他人の土地に勝手に入ったり,友人のところに遊びに行くのに,遠回りになるから目蒲線(当時)の線路を横断したことも数知れず(ーー;)

既に,数人の同級生や先生が色々な事情で亡くなっている現状…来年(再来年)で五十路の大台に乗るのを機に,また学年orクラス単位の同窓会が開けるとよいですね。
 

いろいろ

 投稿者:世帯主  投稿日:2012年10月 3日(水)00時50分52秒
返信・引用
  久しぶりに地元ネタで盛り上がりましたなぁ。
リアクション遅くて、ホント申し訳ないね。
蓮沼~池上~光明寺~末広~御嶽山前ってなってるもんねぇ。
光明寺って、今の光明寺だよねえ。
ずいぶんと離れてるような気がするけど、当時は周りに何にもなかったってことかなあ。

光明寺といえば、先日、光明寺の給湯器の工事に行きました。
うちは光明寺の檀家だから、法事とかでは行くことがあるんだけど、
裏の方は行ったことがなかったんだよね。
子どもの頃はね、光明寺の池でザリガニ釣ったり、お寺の裏の鬱蒼とした森の中で遊んだりしてたけど、
今はね、ご存知のように池がどうなってるかも見ることができないもんね。
今回、お寺側から数十年ぶりに池を見ることができました。
昔よりずっと小さくなって、草が生い茂ってはいたけど、池はありましたね。
今の子は、ああいう遊び場がなくて、ホントかわいそうだよね。
子ども会とかをやってると、たまに裸足になれない子とか、
どろんこが苦手な子っているけど、ちょっと時間がたって慣れてくると、
やっぱり楽しんでたりするもんね。
まあ、安全面とか衛生面とかいろいろ難しい時代なんだろうけどね。

先々週の土日。
平和島で1泊のキャンプをやりました。
いつもやってる“こどもクラブ”のジュニアリーダーと高学年の宿泊行事。
その初日。ひっさしぶりに、本気のドッヂボールをやりました。
小学校の時は日常的にやってたけどね。
やっぱり本気でやると面白いよね。
体育館でやったんだけど、上履きを忘れて裸足だったもんで、
足の裏の皮は剥けるし、翌日は全身筋肉痛にはなるし・・・。
今度はどっかでキックベースがやりたいなぁ~、って思いました。

この春に、マキなんかと話してたんだけど、小学校の合同クラス会をやる時に、
昼間っから学校に集まって、校内見学をしたあと、久が原やら鵜の木やらのいろんなとこを
ぶらぶら歩きながら、下丸子一休まで行ったらどうかなぁ、と。
これ、なかなか面白いよね。
その時、学校でキックベースとかドッヂボールができたらいいかなぁ、って。
ふと、思いました。

さてさて話が変わって、この前までわが家が毎週楽しみにしていたこと。
TBSの深夜にやってたドラマ『ドラゴン青年団』。
『地元発脱力系冒険ファンタジー』っていう、わが家が好きそうなユニークなドラマなんだけど、
脚本はやっぱりわが家の好きな、ヨーロッパ企画の上田 誠。
久しぶりにはまりまして、ロケ地である木更津に足を運んだりしていました。
来年2月にDVD化されますので、興味のある方はご連絡ください。

はまると言えば、かつて私が“綱引き”をやっていたのはご存知でしょうか。
運動会のじゃなくて、インドアの本格的競技綱引き。
今はもうやっていないんですが、関東大会に数回、
全日本選手権に1回だけ東京都代表で出たっていうのが、小さな自慢話なんですが、
今年の11月に、とうとう綱引きを題材にした映画ができましたね。
『綱引いちゃった!』っていう、『シコふんじゃった』的なタイトルですが、
ちょっと興味があります。
綱引きって、単純なだけにものすごく奥が深い競技なので、
映画やドラマにしたら、そうとう面白いのになぁと思ってたんだよね。
三谷さんがネタに詰まったら、ぜひ綱引きやPTAを題材にした話を提供したいなぁと思ってたくらい。
PTAとかも、いろんな人がいて、かなり面白いドラマができると思うんだよね。

久々に書いて、長くなりましたが、最後に。

今年の忘年会の日程が決まっています。
この前の大人数の笑笑会の最後に「一休」を予約して来ました。
日程は12月8日(土)ね。
皆さん、予定を空けといてください。
ヨロシク。
 

光明寺駅??

 投稿者:くわ  投稿日:2012年 9月19日(水)00時20分7秒
返信・引用 編集済
   いやいや、お宝を所蔵されているのですね。

 七中の辺りは、戦前、慈恵医大の敷地だったと年寄りから聞いたことがあります。戦時下では高射砲陣地だったとか。

 雪谷から奥沢への路線は、調布方面までの延伸構想の下に作られたとかつてどこかで読んだような。「諏訪分」って何だろね?諏訪神社でもあったのか。

 大塚と言うのだから、かつて古墳でもあったのでしょうか?あったら小学生ぐらいのときに『社会科見学』か何かで行くよね。開発されちまったのかな。
 「石川」って、呑川を指すのかねぇ?

 池上線の池上~五反田間は結構あとのほうに開通したと聞いた気がします。ということは、昭和8年時点で、大田区の鉄道施工状況はほぼ今日のレベルに達していたと言うことでしょうか?それならたいしたもんですよね、関東大震災からほんの10年ほどですしょ。それほどの国力があったんだ、まぁ、それが仇になったのかもしれませんが。

  もう電化してたんですかね?ディーゼルかな?池上線や目蒲線に蒸気機関車が走ってるなんて図はどうにも思い描けませんが。もしそうならちょっと笑っちゃう。

 新ネタ有りましたら、またご披露くださいませ。


 I井さまご紹介のサイト、読み応えありそうですね。そのうちじっくりと腰をすえてとっかかろうかと思います。
 

Re: 【雑学紹介】池上線の歴史

 投稿者:I井  投稿日:2012年 9月18日(火)19時17分19秒
返信・引用
  腹愚痴さん。

「千鳥町」が「慶大グラウンド前」だったことに関しては,以前自分でもネットで調べたことがあります。
慶應義塾大学の野球場と運動場(トラック)がありました。
以下のサイトが詳しいですが,現在の我が家の場所は当時運動場でした。
M村さんの家は,運動場のちょうど外側ですね。

http://xwin2.typepad.jp/xwin2weblog/2010/04/keio_nitta_staduim_ikevsmeka1.html

また,当時の駅舎も今の千鳥町駅より池上寄り,鳥若があるあたりにあったようです。

http://xwin2.typepad.jp/xwin2weblog/2010/04/keidai_grd_mae2_atochi.html

このブログを書いている方は他にも池上線,目蒲線の話題をされていて,非常に興味深い内容です。

■池上電気鉄道の興亡
http://xwin2.typepad.jp/xwin2weblog/ikeden/

■池上電気鉄道 vs 目黒蒲田電鉄
http://xwin2.typepad.jp/xwin2weblog/%E6%B1%A0%E4%B8%8A%E9%9B%BB%E6%B0%97%E9%89%84%E9%81%93-vs-%E7%9B%AE%E9%BB%92%E8%92%B2%E7%94%B0%E9%9B%BB%E9%89%84/


 

【雑学紹介】池上線の歴史

 投稿者:腹愚痴  投稿日:2012年 9月18日(火)00時31分54秒
返信・引用
  家の中を片付けていたら、昭和8年当時の東京都の地図の復刻版が出てきました。八重洲ブ
ックセンターでときどき「古地図フェア」のようなものをやっていることがあるのですが、
おそらくずいぶん前にそこで購入したものだと思われます。


地図を眺めていると、飽きないくらいいろんな発見があるのですが、今回は池上線に関する
発見を紹介してみたいと思います。


1)駅が現在の場所とは違うところにあると思われるもの

・現在の「御嶽山」と「石川台」の間には、御嶽山に近いほうから「調布大塚」と「雪ヶ谷」
 という2つの駅がありました。現在の地図と比較する限り、「雪ヶ谷」の場所に統合され
 て、現在の「雪が谷大塚」に至ったものと思われます。

・池上線と大井町線が交差する、現在の「旗の台」駅の場所には当時駅はなく、交差する地
 点から「荏原中延」寄りのところに「旗ヶ丘」という駅があったようです。

・現在の「戸越銀座」と「大崎広小路」の間に、「桐ヶ谷」という駅がありました。現在も
 ある「桐ヶ谷斎場」の近くです。


2)現在と駅名が異なるもの

 ※左=現在 右=当時

  千鳥町   → 慶應グラウンド前
  久が原   → 東調布
  御嶽山   → 御岳神社前
  雪が谷大塚 → 雪ヶ谷+調布大塚 (前述)
  石川台   → 石川

 ちなみに「慶應グラウンド前」ですが、現在の千鳥町と武蔵新田の間あたりに慶応大のグ
 ラウンドがあったようです。
 また、現在の大森七中は当時まだなく、周辺に「慶大医科予科」という記載があります。


3)その他

・これはかなり驚いたのですが、前述の「雪ヶ谷(現在の「雪が谷大塚」と思われる)」か
 ら、奥沢方面に電車が走っていたようです。
 「雪ヶ谷」の次が「諏訪分」、その次が「新奥沢」と2駅しかないのですが。


・・・すみません、どうでもいいことかもしれませんが、こんな感じです。

このほか大田区周辺で新たな発見があれば、また紹介していきたいと思います。

 

レンタル掲示板
/59