teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:42/66 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:k  投稿日:2003年 4月 6日(日)03時21分6秒
  通報 返信・引用
  すべての戦争が悪である、と言い切る自身は私にはありませんが、
今回の戦争に限っていえば正当化の余地はないと思っています。
私が頭をひねってしまうのは、「テロ」はいかなる理由をもってしても許されないが、
「戦争」ならやむをえないときがある、という理屈です。
戦争とはテロリズムの最大の発現ではないでしょうか。
テロリズム、というのはつまるところ暴力主義という意味でしょう。
自分なりの正義の実現のためには暴力が一番てっとりばやくて、
そのために罪のない民衆が巻き添えを食うのは、
遺憾ではあるが正義の実現のためにはやむをえない、という思想はテロリズムそのものです。
もちろん、ケース・バイ・ケースという側面もありますから一概に言い切ることはできないのでしょうが、今回のイラク侵略は国家テロの典型的なケースだと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:42/66 《前のページ | 次のページ》
/66