teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:ナム  投稿日:2011年 2月 3日(木)02時44分45秒
返信・引用
  毎日忙しい日々を送っています。私も「ゆめ」について少し真剣に考えようと思います。久保田の頑張りはこちらも励みになります。たまには近況を酒飲みながら語りたいですね。  
 

テノデーシスアクション

 投稿者:bbb  投稿日:2010年 9月17日(金)19時14分45秒
返信・引用
  こんばんは。
私は専門学生です。
運動学で“テノデーシスアクション”という言葉を聞いたんですけど、いまいち分かりません。
どなたかテノデーシスアクションについて、できるだけ詳しく教えてください。
 

こちらへどうぞ!!!

 投稿者:久保田(管理人)メール  投稿日:2008年11月 8日(土)15時52分5秒
返信・引用
   ただいまこのHPは運営しておりません。

 こちらのブログに移動しております。どうぞご覧下さい。

http://air.ap.teacup.com/sports-rtcp/

http://air.ap.teacup.com/sports-rtcp/

 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2008年 7月 5日(土)23時01分43秒
返信・引用
  肩関節のサードポジションの関節可動域を教えてください。  

ありがとうございます。

 投稿者:こぉメール  投稿日:2008年 3月11日(火)13時26分7秒
返信・引用
  理解できました。ご親切な回答ありがとうございました。  

皆さんありがとうございます

 投稿者:久保田(管理人)メール  投稿日:2008年 3月 7日(金)00時09分38秒
返信・引用
  >PTさん

 甲子園のメディカルサポートは見学できると思いますけどね。学生さんの見学は、学校単位で募集しているようです。個人が別々に行くと対応が大変なためですね。

 アスリートケア研究会に問い合わせてみたらいかがですか?HPありますので「アスリートケア研究会」で検索してみて下さい。

http://air.ap.teacup.com/sports-rtcp/

 

教えてください。

 投稿者:PT  投稿日:2008年 3月 6日(木)15時20分37秒
返信・引用
  高校野球甲子園大会のメディカルサポートは見学などできるんですか??

将来、そのような現場での活動もしたいと思ってるんですけど…
 

皆さんありがとうございます

 投稿者:久保田(管理人)メール  投稿日:2008年 3月 5日(水)12時47分11秒
返信・引用
   気づかないうちに投稿が…すみません、返信遅くなりましたが、簡単にお答えさせて頂きます。

>坂本さん

 ポジションの違いを考えれば良いと思います。学生さんに多いのですが、2ndだとか3rdだとかで理解するのではなく、肩甲上腕関節はどうなっているかを…

 2ndと3rdの違いは何ですか?肩甲上腕関節が水平面で中間位か水平内転位かということですよね。そうなると後方の関節包、ならびに後方の筋群が伸張されるはずです。

 増してはそこで上腕骨の回旋が入ると更に伸張される部位が変わってきますよね?2nd、3rdで理解するのではなく、肩甲上腕関節がどうなっているかを考えた方がいいかと思います。

>こぉさん

 テノデーシスアクションですが、簡単に説明すると、背屈すると手指が屈曲する、掌屈すると手指が伸展するというメカニズムですよね。

 それが理解できていれば、背屈すると手指屈筋群は伸張されますよね?そして掌屈すると手伸筋群は伸張されます。そうなれば、上のメカニズムが理解できるのではと思います。

 その他の影響もあるかと思いますが、それは調べてみないと分かりません…

 理解できますか?

>nakaさん

 3rdの内外旋の参考可動域は分かりません…調べてみます。

http://air.ap.teacup.com/sports-rtcp/

 

可動域について

 投稿者:坂本  投稿日:2008年 2月16日(土)17時52分57秒
返信・引用
  卒論で野球選手の肩関節の可動域についてやったんですが、2nd内旋と3rd内旋の違いが今だによくわからないんです。
で、ちょうど3rd内旋のことが書かれていたので私も教えてほしいと思いました。
2nd内旋と3rd内旋の違いを教えてください。
お願いします!!
 

はじめまして

 投稿者:こぉメール  投稿日:2008年 2月 1日(金)22時23分38秒
返信・引用
  テノデーシスアクションのメカニズムについて詳しく教えてください。  

失礼します。

 投稿者:naka  投稿日:2008年 1月21日(月)22時47分16秒
返信・引用
  ちょうど肩関節内旋・外旋の3rdポジションでの測定について調べており、拝見しました。
3rdポジションでの内旋・外旋の参考可動域というのは正式に規定された数値はないのでしょうか?知っておられる方いましたら、よろしくお願いしますm(__)m
 

皆さんありがとうございます

 投稿者:久保田(管理人)メール  投稿日:2007年11月 8日(木)22時51分39秒
返信・引用
  サードさん

 すみません、返事遅れました。

 3rdポジションの制限因子ですが、外旋は広背筋という文献を読んだことがあります。水平内転で外旋ですから関節包の制限は軽度だと…ということは広背筋、見たいな内容でした。個人的にはあまり3rd外旋は見ないので制限因子はよく分かりません…

 3rd内旋ですが、これは賛否両論というか、いろいろな因子があると思います。下後方の関節包(PIGHL)や小円筋です。運動方向を考えるとこの2つに分かれると思います。
 後は判別ですが、山口先生が行っているような、筋腹を掴んで制限が増すかどうかで関節包か筋かを判断しています。
 個人的には関節包の影響の方が強いと感じています。もちろん患者さんで違いますけどね。

 お答えになったでしょうか?

http://air.ap.teacup.com/sports-rtcp/

 

3rdポジション

 投稿者:サード  投稿日:2007年11月 2日(金)20時50分35秒
返信・引用
  肩関節の3rdポジションの内旋・外旋制限因子がどうしてもわからないので、
教えてください。
 

ありがとうございます。

 投稿者:kiki  投稿日:2007年 8月28日(火)03時22分51秒
返信・引用
  若年層に多いから線維輪の破綻がないかどうかは私の知らないところですが、
椎間板由来の痛みということは理解できました。
それならば私にも理解できます。

ありがとうございました。
 

皆さんありがとうございます

 投稿者:久保田(管理人)メール  投稿日:2007年 8月27日(月)00時55分21秒
返信・引用
  >kikiさん、中林さん

 椎間板内圧の件ですが、これも各先生方で見解が少し違うようです…

 ある先生の講習では、椎間板内圧に関して、椎間板の内圧は高くなるという訳でなく、線維輪の破綻によって髄核の髄核の圧が低下するので、線維輪の構造の破綻が原因であると説明されています。
 加えて、「内圧が低下した髄核」⇔「内圧が上昇した線維輪」、これにより境界部で終板に剪断力が生じることにより椎間板性の疼痛が生じる(これはまた違う話になりますが…)、と説明されていました。

 しかし、姿勢と椎間板内圧の関係をみても、椎間板に圧がかかり易い立位や坐位では、臥位よりも椎間板内圧は高くなりますよね。

 ということは、下で説明している「軽度のヘルニア(これで説明させて頂きます)」は、若年者で線維輪の破綻がない状態での椎間板内圧の上昇が生じた時、そして後方への刺激が生じた時に生じる疼痛ではないのでしょうか?
 私はそのように捉えております。まだ線維輪が破綻していない状態なのではないでしょうか?若年者に多い症状ですので。

 またご意見お待ちしています。

http://air.ap.teacup.com/sports-rtcp/

 

(無題)

 投稿者:kiki  投稿日:2007年 8月26日(日)00時44分50秒
返信・引用
  話は終了の方向に向かっているところにすみません。

久保田先生に質問です。
線維輪の破綻にによる椎間板の軽いヘルニアについて言及していますが、
線維輪の破綻がある状態では椎間板内圧が高まるのでしょうか?
椎間板内圧が高い場合というのはどういう場合でしょう?
若年ということですか?

しかし、線維輪が破綻しているのであれば安静時において正常より内圧は下がると思いませんか?
囲っている組織が破綻しているのですから。
そうすると説明が難しく感じます。

いかがでしょう?
 

久保田先生へ

 投稿者:中林です。  投稿日:2007年 8月25日(土)14時14分13秒
返信・引用
  久保田先生、丁寧な説明ありがとうございます。

非常に参考になりました。
いろいろと教えてほしいことがありますので、またご教授ください。

では失礼いたします。
 

皆さんありがとうございます

 投稿者:久保田(管理人)メール  投稿日:2007年 8月24日(金)23時19分45秒
返信・引用
   甲子園に行ったりと何かと忙しく、書き込みが遅くなりました…

>KIKIさん、中林さん

 中林君、情報提供ありがとうございます。神経根障害に関しては、中林君が書いている通り、ケミカルファクターが原因とのことが最近言われていますよね。
 これに関しては、私共がどのように対応していいのか、悩めるところではあります。とある先生からはその対処法を教えて頂きました。

 私の説明不十分で話が違う方向に行ってしまいましたが、私が書いていた「軽いヘルニア」とは神経根障害のことではありません…すみません、これはほんと私の説明不十分でこのような展開になったと反省しております。

 私が書いていた、「軽いヘルニア」とは髄核が後方へ移動し、線維輪を介して、椎間板後方にある脊髄洞神経への刺激により生じる疼痛のことです。後方の靭帯などと曖昧な表現をしていたため誤解を与えてしまいました…

 以下に書いていた、「ただ個人的には患者さんで腰痛が全くなく、いきなり殿部・下肢へのシビレとして症状が出る方がおられるので、靭帯などの後方の痛みなしに、神経根症状が出る方もおられると思います。」ですが、若年者のヘルニアの場合、椎間板内圧が比較的高いため、上記のような脊椎洞神経への刺激が生じますが、中高齢となると椎間板内圧が低いため、線維輪の脊髄洞神経の刺激は生じにくく、そのままヘルニアが脱出し、神経根への刺激となる場合があるようです。(とある先生に確認しました)

 確かに、若年者でいきなり殿部、下肢へヘルニア様の症状がでた例はほとんど見たことがありませんし、腰部への症状なしにヘルニア様の症状が出るのは、中高齢者だなと思いました。

 これで、「軽度のヘルニアは腰部に、重度のヘルニアは殿部・下肢に」という説明がご理解頂けたでしょうか?

 ですので、私が説明していた重度のヘルニアが靭帯への刺激を生じさせる、という説明が間違いでした。髄核の後方移動により椎間板内圧が高い場合は脊髄洞神経へ刺激が入る、と説明すればご理解頂けたかと思います。

 またご意見頂ければと思います。

http://air.ap.teacup.com/sports-rtcp/

 

エアロビック運動

 投稿者:パソコン心電計  投稿日:2007年 8月24日(金)16時04分22秒
返信・引用
  散歩とツーリングは、心臓の大きさと駆出能力を改善する。繰り返す運動リハビリで、
太ももや殿部をすっきりさせ、拡張した心臓を再成形すると言われている。最新の
研究によれば、エアロビック運動が、以下のような作用を創出すると報告している。
つまり、慢性心不全患者にとって、拡張性心から、全身に血液を駆出するすっきりした、
より効率の高い臓器に変身させるのであると述べている。
2007年6月19日付けに出版された、米国循環器学会誌の記事は、結論を付けて
発表している。心不全患者の812人でデータを収集し、分析している。

http://homepage2.nifty.com/medicalteknika/duna2/

 

お互い頑張りましょう。

 投稿者:中林  投稿日:2007年 8月17日(金)22時35分45秒
返信・引用
  KIKIさん

乳酸値は皆さんがご存知の通りの乳酸値です。炎症所見があると数値が上がるらしいのです。脳低体温療法の適応も乳酸値を用いることもあるようですよ。

炎症と痛みに関していえば、どこの組織でもメカニズムは一緒ですよね。受容器(自由神経終末)があり末梢神経を通り、脊髄内areaⅡもしくはⅤに入る。その後脊髄視床路(内側もしくは外側)を通って脳内で表象される。痛みの脳内メカニズムはまだまだはっきりしていないようですが・・・。
途中で色々な問題となる(慢性痛症の原因となる)可塑的変化もあるようです。

KIKIさんが言われるように、すべての患者さんをすぐに「慢性痛症」と決めてしまい、機能的な問題や、組織学的な問題、病理学的な問題から除外し、精神的(脳内)に問題を求める傾向も認めざるを得ません。これはいけませんね。しかし、実際に脳内で痛みを表象してしまう病気もあるのも事実です。分かりやすい例としては幻肢痛ですよね。

プロとしては、そのどちらが問題なのかをしっかりと見極める能力が必要になると思います。機能障害に捉われすぎてもいけませんし、精神的な問題に結び付けすぎてもいけませんね。本当は、ここが一番難しいのでしょうが・・・。

私もまだまだ勉強不足ですので、少しでも多くの知識を得て行きたいと思っています。
また、何かあればお話できるといいですね。
それでは失礼します。

久保田先生お邪魔しました。
 

レンタル掲示板
/11