teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 安芸でゴミ拾いしたいときは(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


第五回世界室戸ジオパークフォトコンテストについて

 投稿者:rosarium  投稿日:2016年10月 6日(木)12時11分59秒
  はじめまして。

第五回世界室戸ジオパークフォトコンテストに出品した者です。
いまだに結果発表がされないので、本日、主催者側に問い合わせをしました。

審査委員の前田先生が本日まで大阪で個展開催中の為、審査も済んでいない状況のようです。
結果発表は今月中旬になりそうだとのことでした。
そいう事情をH・P上で説明をしてくださいとお願いしました。

正直なところ、別のフォトコンに応募したほうが良かった思っています。
 
 

第3回(2011年)室戸ジオパーク写真コンテスト

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 1月 7日(金)09時32分27秒
  第3回(2011年)室戸ジオパーク写真コンテスト応募要項


【締め切り】 〆切:2011年3月4日(金)必着

撮影範囲は室戸市全域。

テーマ  ①自然の美しさを伝える写真
     ②自然と人の共生を伝える写真
     ③地球と生物多様性の関係を伝える写真
     ④ジオパークへの思いを込めた写真
     ⑤私の好きなジオパークの風景

展示場所 室戸市役所ロビー

展示期間 2011年3月7日(月)~22日(火) (土日除く) 午前8時30分~午後5時15分

人気投票 展時間中展示場所で実施

HPでのWEB投票 2011年3月7日(月)~22日(火)投票方法は、室戸ジオパークの公式サイトで発表

賞及び表彰

      室戸ジオパーク大賞 1点 賞金3万円
      高知県知事賞  1点 賞金1万円
      室戸市長賞 1点 賞金1万円
      室戸市観光協会長賞 1点 賞金1万円
      室戸ジオパーク賞 15点 ジオガイド無料券 他
      入選 30点

表彰式   2011年3月30日(水)13:30 室戸市役所にて


応募方法

作品は、他の出版物等に未発表で、他のコンテスト等に応募していない作品に限ります。何作品でも応募可能。作品はすべて印画紙によるプリントでご応募。サイズはA4もしくは四つ切(25.4×30.5cmカラーまたはモノクロ)。色のレタッチ、明度・彩度の補正は問いませんが、明らかに加工・編集を加えた写真は選考の対象にはならない。1作品あたり200円の参加料が必要です。郵便小為替を作品と同封するか、現金で支払い。作品の裏面中央部に応募票を貼付けて、応募。 応募票は、室戸ジオパークの公式サイトからダウンロードできる。


注意事項


応募作品に人物が含まれる場合は、応募についてその人物の同意を得ること。著作権、肖像権など応募作品の内容に関する一切の責任は応募者にあるものとする。提供いただいた個人情報は、本募集に関すること以外の目的には一切使用いたしない。入賞者には受賞決定後、より解像度の高い画像データ・ネガ・ポジフィルムの提出をお願いすることがある。入選作品は返却いたしない。

その他

応募作品の著作権は応募者に属する。入賞作品は、主催者のホームページ、パンフレットなどの宣伝媒体に掲載する場合がある。入賞作品のみ返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。



【応募先】
〒781-7185 高知県室戸市浮津25-1 室戸市役所内
室戸ジオパーク推進協議会事務局・写真コンテスト係
参加料:1作品につき200円(現金または郵便小為替)
 応募作品数:制限なし

〆切:2011年3月4日(金)必着





 

内原野つつじ祭りモデル撮影会 2010年

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 4月 2日(金)21時15分25秒
  『内原野つつじ祭りモデル撮影会2010年』


開催日は、2010年4月11日(日)です。

場所、安芸市内原野公園

午前10時から午後3時まで

参加料は無料です。
 

つつじ祭り

 投稿者:ぎんちゃん  投稿日:2009年 4月14日(火)13時33分32秒
  つつじ祭り、お疲れ様でした。
お天気も良くて楽しい一日を過ごせました。
さてフォトコンへも応募しようと思っているのですが、去年は駐車場の小屋でチラシを頂いたのですが、今年は尋ねるとキタムラにあると言われて、帰りに高知市のキタムラへ寄ったのですが入手できませんでした。もし宜しかったらブログのほうへ、後日にでもフォトコンの応募詳細も載せて頂けたら嬉しく思います。
終わったばかりですが、早速、来年も参加したいと思っています。
ありがとうございました。
 
    (管理人) ほんとに、楽しい撮影会でした。

県外のキタムラにはチラシがないんですね。
撮影会当日に、県外の方はチラシを手に入れるしかないんですね。
それは、不都合ですね。

ブログに応募要項のチラシの画像と、詳細を掲載します。

来年も、撮影会に参加しようと思っています。

遠方より、ご苦労様でした。
 

つつじ祭

 投稿者:ぎんちゃん  投稿日:2009年 3月28日(土)17時05分25秒
  管理人さん、こんにちわ。
今年も、つつじ祭りでの撮影会が開催されるということで
楽しみにしています。昨年同様、香川から友人も誘っていきますね。
よろしくお願いします。
 
    (管理人) こんにちは。

一年間待った、つつじ祭りモデル撮影会です。

ほんとに、この撮影会がなかったら、ポートレートの作品作りができません。

香川からの参加ありがとうございます。
 

2009年内原野つつじ祭りモデル撮影会概要

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 3月21日(土)21時18分19秒
  2009年安芸市内原野つつじ祭りモデル撮影会の概要です。


★日時 2009年4月12日(日) 午前10時から午後3時まで

★場所 安芸市内原野公園

詳しくは、下記のアドレスで確認したください。


http://www.city.aki.kochi.jp/main/kakuka/09shoko/sightseeing/event/tutuji/tutuji.html#
 

室戸ジオパーク フォトコン

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 8月 2日(土)12時38分24秒
  室戸市の広報の8月号に、『室戸ジオパーク写真コンテスト』写真募集のちらしが入っていました。

ついに、『室戸ジオパーク』のフォトコンを開催するようです。

できることなら、室戸岬でのモデル撮影会の開催をしてほしいのですが、それも、いずれは、実現するのではないかと期待しています。

では、『室戸ジオパーク写真コンテスト』の概要をお知らせします。

★作品のテーマ 高岡地区の石垣・吉良川の町並みのいしぐろ・室戸岬の台風で剪定された植物・台地農業の風景・山の崩壊現場や砂防対策整備後の風景・ごろごろ海岸・室戸半島の付加体に関連した地質や地形・地域の文化や歴史、生活の匂いを醸し出せる写真

★撮影期間 2008年8月20日~9月20日の期間に撮影したもの。

★撮影場所 AMA(阿南市~室戸市~安芸市)四国東南圏内と高知県

★写真サイズ A4カラーまたはワイド四つ切りカラー

★参加料 一作品につき200円 一人何作品でもOK

★著作権と返品 応募された作品の著作権は、『室戸ジオパーク推進協議会』に帰属し、作品の返品はしない

★応募締め切り 2008年9月25日(木)必着

★受付 〒781-7103 室戸市浮津25-1室戸市役所企画財政課内『室戸ジオパーク』写真コンテスト係り 郵送でも持ち込みでもOK 郵送の場合は、参加料金は切手でもOK 写真は額装や裏打ちはせずに、写真そのものを郵送、または、持ち込みするこ

★問い合わせ 室戸市役所企画財政課 0887-22-5147

★作品展示期間 2008年9月30日(火)~10月15日(水)土・日・祭日は休み 8:30~17:30

★作品の展示場所 室戸市役所ロビー

★作品の審査方法 応募作品は全て展示して、見学者が一人一票の記名投票します。(誰もが審査委員になるということで、画期的です)

★各賞 四国運輸局高知運輸支局長賞・高知県知事賞・高知県議会議長賞・名誉会長賞・室戸市長賞・室戸市観光協会長賞・室戸市商工会会長賞・実行委員長賞・ユニーク賞・努力賞

★表彰式 2008年10月20日(月)室戸市役所3階第6会議室にて午後1時より

★主催 室戸ジオパーク推進協議会

★後援 四国運輸局・高知県・室戸市・NHK高知放送局・KUTVテレビ高知・朝日新聞高知総局・読売新聞高知支局・産経新聞高知支局・日経新聞高知支局

★作品展示方法 作品は、画用紙などに貼り付けて展示します。


作品応募に関しては、細かな規定がありますが、A4サイズから応募できるのは、たいへんいいことだと思います。

ホームプリンターでプリントできるので、コンパクトデジカメで撮影したものでも応募できます。

小学生から、主婦、高齢の方まで応募できます。

このコンテストで画期的なのは、審査方です。審査員の方が選ぶのでなくて、一般の見学者の投票で入賞作品が決まるので、公正に審査ができると思います。

応募規定で少し、疑問に思ったのは、作品のテーマと、撮影場所の範囲がかなりずれていることと、撮影期間の指定があることです。

今年の8月20日から9月20日の一ヶ月間に撮影した作品しか応募できないということです。

基本的に、撮影場所は室戸半島全域と解釈していいと思うのですが、阿南市、~安芸まで、OKなのだと、柔軟に考えればいいのですが、撮影期間が一ヶ月に限定されているのはいささか疑問です。

一ヶ月の間に撮影しなければならないとなると、作品が集まらなくて、企画倒れになる可能性があります。

撮影期間に関しては、他のコンテストと比較した場合、あまりにも短かすぎます。

せめて、今年撮影したものか、昨年1月から、今年の9月20日までとしないと、作品が集まらない可能性があります。

賞の数は多いのに、作品が少なくては、寂しいコンテストになります。

逆に、作品が少なければ、入賞の確率はかなり高くなります。

それから、『室戸ジオパーク写真コンテスト』の情報を1日でも早く、室戸市の公式サイトに掲載するべきできです。

遠方の方にも室戸市に来ていただいて、撮影をしていただきたいものです。できれば、全国から室戸市に撮影に来ていただきたいと思います。

そのためにも、フォトコンの告知はできるだけ早くするべきです。

応募の締め切り自体が早すぎます。

室戸の文化とか、暮らしも作品のテーマになっているので、10月の神祭が終ってからにするべきか、撮影期間を昨年の1月から今年の9月20日までとすれば、室戸の特徴的な神祭の写真も集まると思います。

せっかく、幅広いテーマのコンテストなのに、わずか一ヶ月という撮影期間の指定はいかがなものかと思います。

それから、応募票についての規定がないのですが、ふつうは、写真の裏には、タイトル住所・氏名・連絡先・撮影場所などを記載したものを貼り付けるはずなのですが、応募票は、室戸市のHPからダウンロードできるようになるのでしょうか。

疑問なところは、室戸市観光協会に行って確認してきます。
 

つつじ祭り

 投稿者:ぎんちゃん  投稿日:2008年 6月 3日(火)13時27分9秒
  つつじ祭りフォトコン入賞 おめでとうございます。
香川からも見に行きたいのですが、ちょっと遠いです。ごめんなさい。

http://blogs.yahoo.co.jp/cocoroizm

 
    (管理人) ありがとうございます。

遠方の方が入賞・入選作品を見られるように、
安芸市か、『ゴトゴトWEB』のHPに掲載してほしいものです。

列車に展示するのではなくて、安芸市役所にでも、
展示してほしいものです。

列車に展示したのでは、現実的には、作品が見られません。

来年以降は、展示場所をきちんと確保してほしいものです。
 

Re:Re:撮影会の写真

 投稿者:みーみ  投稿日:2008年 5月29日(木)13時31分36秒
  管理人さん
丁寧な返信ありがとうございます。

そもそも、『ごめん・なはり線』が何かもわかっていませんでした。
電車であることは分かったけど、使っていない車両をギャラリーのように使って
壁に写真を展示してあるのかな?と思っていました。
走っている列車だったのですね。(^_^;)

そして、驚きました。
湾曲した天上の部分なんですね。
『ゴトゴト美術館』というページ見てみました。確かに、あの位置に写真を貼ったのでは、せっかくの作品が台無しですね。もったいない。

他市では、市の運営している撮影会の入選・入賞作品は市役所に展示している所もありますよね。
安芸市もそうしてくれたらいいのに。。。
 

Re:撮影会の写真

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 5月28日(水)22時28分35秒
  みーみさん、はじめまして。

『内原野つつじ祭りモデル撮影会』の作品は、ごめん・なはり線の
列車の中で展示されています。

しかし、どの列車に展示されているのか分からないし、
そもそも、ごめん・なはり線に乗らないことには見られません。

それから、車両の湾曲した天井から窓側にかけて
展示しているために、作品が湾曲しています。

高価な機材を使用して、それぞれのカメラマンのイメージで
一生懸命撮影した作品なのに、曲がった状態で展示するのは、
カメラマンに対して、失礼だと思います。

列車の中に展示するのは、今回が初めてでしたが、
今後は、アート作品をこのように、ぞんぞいに扱うのはやめてほしいです。

これまでは、安芸駅のぢばさん市場の片隅に展示されていたのですが、
展示場所が売り場になったために、列車に展示することになったようです。

安芸駅が使えないのなら、安芸市役所に展示できるはずです。

過去のつつじ祭りフォトコンでは、安芸市のHPでは一度も
作品が掲載されたことはありません。

ですから、今回も、安芸市のHPで掲載されることはないと思います。
ただ、県外の方が作品展をHPで見たいのだということを
直接、安芸市役所の『商工水産課』に電話で伝えれば、
今後、何かの動きがあるかもしれません。

安芸市のHPではないですが、『ごめん・なはり線』の
『ゴトゴト美術館』というページに掲載される可能性はあります。
アドレスは下記です。

http://www.gomen-nahari.com/museum.html

遠方の方から直接、電話で希望を伝えれば、
『ゴトゴトWeb』での掲載の可能性はあると思います。

とにかく、きちんとした場所で作品を展示してほしいものです。
列車に展示したら、入賞・入選した自分の作品を見られません。
 

レンタル掲示板
/10